HOME>Review>自分でトイレトラブルを解決しようとした人の失敗談

自分でトイレトラブルを解決しようとした人の失敗談

人形

トイレトラブルを自分で解決しようとする人は多いようです。しかし、トイレトラブルを自分で解決しようとするとかえって被害を大きくしてしまうこともあります。トイレトラブルは専門業者に依頼するようにしましょう。

レビュー一覧

さらに状況が悪くなりました[20代|男性]

数年ほどひとり暮らしをしているのですが、先日トイレトラブルが起こってしまい、散々な1日でした。便器の水位が上がり、放置しておくと溢れてしまいそうだったので、自分で考えて行動したのが間違いだったようです。自己判断で水をすくい上げてから再度流すと、さっきより水位が上がってしまい、最終的に便器から溢れてしまいました。結局状況を悪くしただけで、その後にトイレトラブルの専門業者に電話をして来てもらい、1時間も経たずに問題は解決しました。最初から業者に依頼しておけば、水が溢れ出すことがなかったので、適当にやったことを後悔しています。専門知識がある人に頼んだ方が確実で効率的ですし、状況を悪化させずに済むようですね。

道具代がかさんでしまった[40代|男性]

ちょっとしたトイレトラブルが発生したので、日曜大工としていろいろこなしてきた自分の出番だと思ったのですが、結局直せずに終わりました。紙詰まりで水が溜まらなくなる内容だったので、自分でできると考え、ホームセンターで対策用の道具をいくつか購入して試したのです。最初に購入してきた道具を使っても一向に直らず、全部で3回もホームセンターに行きました。全く直らないので、最終的に妻が業者さんに連絡をしてトラブルが解決し、道具代の方が高いというオチで終了です。早まってしまったことと、知識がないくせにろくに調べもせず見栄を張ったのが間違いだったようです。妻にはこっ酷く叱られ、その日は疲労が無駄に溜まっただけなので、翌日はかなり眠かったです。